ヴィネスパ宿泊・日帰りご予約
カーブドッチへのアクセス

consept

栽 培

日本海からわずか1Kmほどに位置するぶどう畑には昼は海から夜は陸から風が吹き、
ぶどうの大敵である湿度を下げてくれます。
世界的に見ても特殊なこの砂質土壌特性を活かすため、
積極的に草を生やす「草生栽培」や減農薬・微生物を使用して病気を抑えるなど、
様々な栽培方法を試みています。

醸 造

砂と風に育まれたぶどうは華やかな香りと繊細な味わいが特徴。
醸造ではその特性を活かしつつ、品種の個性とその年を反映した味わいになるよう造っています。

私が造りたいのは最高のワインではなく、ここの風土を表した唯一のワイン。
それこそがワインの楽しさなのですから。

栽培・醸造責任者 掛川史人