「新しい生活様式」が始まった今、結婚式もかつての親族や友達、上司や同僚など多くのゲストを呼ぶスタイルから家族のみや少人数での結婚式に変わりつつあります。                                                                                               

これまでもカーブドッチホールで30~60名様ほどの小規模の結婚式を行ってまいりましたが、更に少人数20名様でトラヴィーニュを貸し切りにして挙式・披露宴後にそのまま宿泊ができる結婚式を行っております。

10室貸し切りで約20名様の結婚式。先日第1回目のトラヴィーニュウェディングが行われました。アルバリーニョのぶどう畑の前で人前式、レストランで料理とカーブドッチのワインを楽しんだ後はラウンジ・バーでお酒を楽しむ人、温泉でリラックスする人、お部屋でゆっくり過ごす人など、参列の皆様がそれぞれのトラヴィーニュでの滞在をお楽しみになりました。

結婚式という家族が集まる機会に、家族が一緒に宿泊することは新郎新婦おふたりだけでなく、家族全員の記憶に残る結婚式となり、たくさんの思い出ができることでしょう。