3/19より、3本のワインをリリースをいたしましたのでご案内いたします。
大人気のどうぶつシリーズから、華やかで甘やかな『2020 ぺんぎん(ケルナー)』。妖艶な香りと軽やかな口当たりの『2018 ピノ・ノワール』。樹齢20年越の樹々の恵み、豊かな果実味と濃密な香りの『Bijouピノ・ノワール』。
この季節、晴れやかな門出のご贈答にもいかがでしょうか。あなたと大切な方の笑顔に、そっと寄り添い彩る3本かと思います。

いつもの食卓に、特別なシーンに、ホッとするひとときに、カーブドッチワインを……。

 

《3/19リリース》
◇2020 ぺんぎん(ケルナー)   [750ml] 3,520円(税込)
◇2018 ピノ・ノワール     [750ml] 5,060円(税込)
◇2018  Bijouピノ・ノワール   [750ml] 6,490円(税込)

◆2020 ぺんぎん(ケルナー)
北海道産ぶどうならではの酸がキレイに喉の奥へ抜けること、そして体に染み入るような優しい味わいを目指して造りました。北海道余市の契約農園さんのぶどうを使用しています。
ケルナーの華やかな香りに、うっすら綿菓子をかぶせるイメージで造りました。華やかで甘やかなぺんぎんをお楽しみください。

◆2018 ピノ・ノワール
自社農園のぶどうはどの品種からワインを造っても砂地のニュアンスが現れますが、赤ワインで最も特徴的になるのがこのピノ・ノワールです。華やかで時に妖艶とさえ評されるピノの香りは、砂質土壌で栽培することでグラスから溢れかえるほど強くなります。そして口当たりは、軽やかながらキッチリ目の詰まった緻密な味わいになるのです。
この2018年のピノ・ノワールは、瓶内熟成期間1年9ヶ月。瓶内熟成期間を長くとるために貯蔵スペースをやりくりし、リリース直後から十分に香りがでるよう大切に保管してきました。砂地ならではピノ・ノワールの味わいを、お楽しみください  

◆2018  Bijouピノ・ノワール
4つある畑の中で、最も品質が高いぶどうのクローンを主体にしています。
樹齢20年を超すピノ・ノワールは、豊かな果実味と粘りすら感じる濃密な香りが特徴です。
国内でも様々なピノ・ノワールが出てきましたが、熟成が進めば間違いなく最高峰に位置するワインだと自負しています。
2018は天候に恵まれた素晴らしい年。果実味が豊かな分、通常のピノ・ノワールに比べ熟成に時間がかかりそうですが、今後が楽しみなワインです。

醸造責任者 掛川史人