新潟ワイン・コースト

ここでしかできない本物のワインを

ここでしかできない本物のワインを

海と砂に囲まれた新潟ワインコースト。ここは個性的な5軒のワイナリーが集まる今もっとも新しいワイン産地です。新潟市街地の南西部、車で30分ほどの日本海に広がる海岸地帯に位置し、この海の砂のような特異な土壌から素晴らしいワインが次々に産み出されています。

この地最初のワイナリーであるカーブドッチが、ぶどうを植えワイナリーを創設したのが1992年。「国産生ぶどう100%、かつ欧州系のワイン専用種100%のワインを造る」という当時では考えられなかった目標を掲げ、更にワイン未開のこの地を世界に誇るワイン産地とするという大きな挑戦を秘めたスタートでした。

転機となったのは2005年。後にこの地の適性品種と断じる「アルバリーニョ」を植えた年です。そしてカーブドッチの目標に賛同し、フェルミエの本多孝氏がカーブドッチに修行に来たのもこの年でした。その後2006年に2軒目のワイナリーであるフェルミエがオープン。2009年にドメーヌ・ショオがオープンし、現在ではこの土地に惹かれて集まったワイナリーは5軒にもなりました。

新潟ワインコーストには海の砂のような特徴ある土壌とワイン造りに適した環境があります。そして小規模な個性あるワイナリーが集い、それぞれがアルバリーニョと同じく可能性を秘めた様々な品種栽培にチャレンジしています。まさに現在の日本ワインの熱い息吹を感じる地であり、確実に産地形成が進みつつあると言えます。

醸造家

ワイナリーマップ

テロワール

愉しむ

アクセス

お車でお越しの方

【北陸自動車道・巻潟東インターから】
越後七浦シーサイドライン方面に約15km。
【新潟市街地から】
国道402号を寺泊方面へ。角田山三叉路の手前を左折。
国道116号を岩室方面へ。赤塚「明田」信号を右折し国際情報大学前を通過、角田浜方面へ。

新幹線でお越しの方

東京~新潟 約2時間 新潟駅よりJR越後線で内野駅下車。
内野駅よりタクシーで15分。
路線バス「シーサイドエクスプレス」で25分。
カーブドッチ下車
(内野駅前行[平日]13:15、15:55、19:05[土日祝]10:35、16:35)
(海水浴場行[平日]10:25、15:35[土日祝]10:20、15:35)