CAVE D'OCCI

カート

How to enjoyワインと和食に癒される

ヴィネスパでの
一日が始まる

カーブドッチには2つのホテルがあり、到着したその時からワイナリーに滞在する特別な時間が流れ始めます。ワイナリーに泊まり体験できることの一つが、新潟で育まれた料理とワインが出合う瞬間です。今日は温泉施設が併設された「ヴィネスパ」に宿泊。カーブドッチの中では一番大きな建物のヴィネスパは、いつも多くの人で賑わっています。エントランスで靴を脱いでからチェックイン。まずはウェルカムドリンクで乾杯! ワインショップには今日のお目当てのどうぶつシリーズのワインが揃っているのも嬉しい。


 



 



 



幻想的な夕暮れ時
温泉で旅の疲れをとる

日が暮れる前に温泉へ。とろりとした美肌の湯で、身体の芯から温まるかけ流しの温泉。露天風呂からの眺めも素晴らしく、四季折々の景観を楽しむことができます。湯上りは館内着に着替え、気持ちの良い吹き抜けのラウンジでひと休み。とりあえずビールで乾杯。


 



 



 


中庭に出ると、心地よい噴水の音とマイナスイオンで体の疲れが取れ、最高にリラックスできます。4000冊の本に囲まれたラウンジでは、本を読みながらワインを楽しむこともできます。ワインと本と温泉と…ここでしか体験できない贅沢な時間が過ぎていきます。


 



 



 



 



いよいよ夕食の時間です

白い暖簾をくぐって、お待ちかねのディナーの和食コースが始まります。ソムリエさんから「どうぶつシリーズが和食に良く合いますよ」と説明を受けて、ワインペアリング6種をチョイス。この日は大好きな「いっかく」と「おうむ」と「もぐら」がリストインで満足。


 



 



 



互いに引き立てあう
出汁の旨味とワイン 

この土地で育まれる滋味豊かな和食には、優しい旨みが広がるどうぶつシリーズのワインが良く合います。一品目は土瓶蒸し。丁寧にとった出汁の旨味はそれだけでご馳走。今日は春の蛤とホタテの香りのお出汁で身体を温めます。


 



 



 


目の前に次々と春の香りを盛り込んだお皿が…。


鰆の焼霜と柔肌葱と美雪ます手毬寿司/ホタルイカと春菊ミモレットチーズ/桜エビと山菜の柑香揚げ ホワイトアスパラの天ぷら/クロソイと空豆のメレンゲ マールの香り銀餡


 



 



 


〆は蒲原牛サーロインすき焼き丼。タレはカーブドッチ赤ワインを合わせてあります。自家源泉に漬け込んだ温泉卵を添えて。


 



ライトアップされた
中庭を眺め
食事の余韻に浸る

ラウンジのゆったりしたソファに席を移し、デザートとコーヒーをいただきます。肌寒い季節は温かいファイヤ-ピットを囲んで、いつまでも夜が更けていくのを楽しみましょう。ヴィネスパは裸足で過ごせるので、窮屈な靴から解放され足の裏からリラックスできます。ただただのんびり過ごす一日。日常から離れ、ゆったりと流れる時間の中に身を置き、自分をリセットする一日です。


 



 



 



Winery Map

ヴィネスパ